施設一覧

新潟大学刈羽村先端農業バイオ研究センター

新潟大学刈羽村先端農業バイオ研究センター 新潟大学刈羽村先端農業バイオ研究センター 新潟大学刈羽村先端農業バイオ研究センター

新潟大学の農業研究施設として、バイオテクノロジーにより、高温耐性のある水稲や優れた野菜の選抜、新奇品種の産出など地域の農業振興に貢献する研究を行います。

国内外の学生が学び、研究する国際的な教育研究拠点の形成を目指します。

小中学校の学外授業・体験学習の場として受け入れを行います。こどもたちの農業や理科に対する関心の向上が期待されます。

新潟大学刈羽村先端農業バイオ研究センター

施設詳細

■ バイオドーム
自然光ガラス室・人工照明室があり、温度・湿度・光を人工的に調節することにより、四季の環境条件を再現します。日長調整型と自然光利用型の2種類のバイオドームがあります。

■ バイオ実験棟
バイオドームで育てられた植物の解析・試験・実験を行う施設です。

※ 全国的に見ても皆無に等しいCO2濃度・温度・光・湿度を精密制御できる高性能閉鎖温室であり、植物における高温、高CO2 耐性イネの開発を格段に進展させることが可能

※ 新潟大学(新潟市)とバイオドーム(刈羽村)をインターネットで結び、遠隔監視による研究開発を行うとともに、国内外に研究の発信を行う

研究内容 ・ イネ高温耐性機構の解明
・ 高温耐性イネ系統の作成
・ 重イオンビームによる新奇作物の作出
・ 桃有望変異体の探索と増殖
・ 組織培養による新奇植物の大量増殖、現地試験
・ 海岸里山の環境評価
・ 塩害、風害、乾燥ストレス耐性植物種の探索
・ ストレス耐性植物の大量増殖と現地試験  等
施設面積 バイオドームA 鉄骨造平屋建 : 113.40m²
バイオドームB 鉄骨造平屋建 : 141.75m²
バイオ実験棟 鉄骨造平屋建 : 289.20m²

お問い合わせ

新潟大学 刈羽村先端農業バイオ研修センター

TEL / 0257-31-8871
FAX / 0257-31-8872
URL / http://www.niigata-u.ac.jp